カテゴリ:遠征記( 1 )

イタリアへ 行って参りました!

誠に勝手ながら お休みをいただいておりました 山下ワイン食道。
店主山下、11日間 イタリアへ 行って参りました。
ご協力くださった みなさま、ほんとうに ありがとうございました!
写真は 取り急ぎ 今回 お邪魔した 3つのワイナリーにて。
e0163443_1505150.jpg

Brunello di Montalcinoに その創始者のワイナリー Biondi Santi と、
当店でも 扱わせていただいている Santa Maria を訪ねて。
ビオンディ サンティ6代目 現当主であり 醸造家の ヤコポ ビオンディ サンティさん、
サンタ マリア オーナー醸造家の マリーノ コッリオーニさんに
すっかり お世話になり。
有難過ぎるやら、嬉し過ぎるやら… ((( T∀T)

それから、Friuli-Venezia Giulia に 当店にも 足を お運びいただいている
RADIKON さんを 訪ねて。おとうさんの スタンコ ラディコンさんと、
ご子息のサシャさん 醸造家親子 おふたりにも ほんとうに良くして頂いて。
興奮に次ぐ 興奮、の 大感激でした。((( T∀T)

フランスで 醸造に参加、ワイナリーで働かせていただいた経験がある 山下ですが、
生産現場が 久しぶりで。発酵中のワインの香りが充満する 稼働中のワイナリーに 当時を思い出して
『 やっぱり コレが好きだー!!』 と。
終始 興奮状態の ご機嫌MAX! 目は キラキラ☆ 状態、でした。

サンタ マリアさんでは 直に手で ピジャージュさせていただいたりもして。
過去に 散々 経験しているのに。まるで 初めてのように 喜んでいましたよー。
それくらい、ワインと触れ合うことって 楽しい!の です。

発酵中は、果帽と呼ばれる 皮や実や種が混じる部分が 二酸化炭素によって
浮き上がり、その力は かなり 手応えがあって ワインの生命力そのもののようで。
それを 手で 液中へ 押し戻すのですが、発酵中のワインって、あったかーくて。
シャンパーニュより しゅわしゅわ しゅわしゅわ 発泡してて。気持ちいいんです♡
呼吸している音も 可愛いですし、直に 触れると ほんとうに 愛おしくなります。

毎日 毎日 2〜3回 お世話して、ジュースは 赤ちゃんワインに、そして ワインに。
だんだん成長するのを見ていると、そのワインが 出来上がる日 が 待ち遠しく
なるわけです。ワインが 特別な我が子のように 思えてくるのです。(^-^)


山下ワイン食道が 機械に頼らず、手 で 造ってらっしゃる 造り手さんのワイン、
生産者の お顔が見える ワイン、
に こだわる理由
は、
やはり 店主山下が 造り手さん側で 奮闘した 生の感情によるところが 大きいと 思います。
そして、造りを語れるワインを みなさまに 直に お勧め出来る 幸せ。
( 更には 自分で呑む 幸せも あるわけで!? (笑))

こうしてまた。今回も イタリアで 学ばせていただき。
山下自身も おかげ様で リフレッシュの上、昨日より 通常営業いたしております。
キラキラ☆の話、聞きにいらしてやってくださいませんか?
……店主、気を良くして 何か サービスが あるかも!?

追伸。ここに載せきれない写真と 素晴らしい3軒のワイナリーのことは
また こちらか、ブログに 書かせていただきまぁす♪
[PR]
by yamasita-wine | 2013-10-19 15:12 | 遠征記


福岡・春吉の 自然派ワインと お食事の お店です。


by 山下ワイン食道

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

最新の記事

画像一覧

最新のトラックバック

検索

ファン

ブログジャンル